竜神よ、暴れないでくれ!

昨夜もドーッと勢いよく降った雨。今朝は止んでいたが、昼頃から再び激しくなった。

 「明日は半日ボランティアに行こう」とカミさんに言っていたが、朝起きたら、5日前からのギックリ腰の痛みがまだとれていない。布団を持ち上げることすらできない。「無理せんほうがいいよ」と友人にも言われていたし、実際これでは行ったところで役に立たないと思いあきらめた。
そしてカミさんだけ行くことになった。お昼前に、春日町の社協に設置された支援ボランティアセンターにカミさんを車で送っていった。ところが、それからすぐに土砂降りとなり、・・・これではどうにもならんなぁと思っていたら、送ってから1時間余りして、
「中止になったから迎えにきて」とカミさんからの電話。

「山に雨がだいぶたまっています。今後も雨が降り続きますので十分に警戒してください」
そんな無線放送が昨日から3~4回続いている。
我が家の裏山も崩落危険地帯に指定されているので、警戒しないといけない。
「その時はその時だ」と日頃はうそぶいているけれど、その気持ちはこの大雨で一掃された。
いまは小雨になっているが、空はどんよりと灰色、いつまた・・・・。
もうすぐ稲刈り時期を迎える。黄金に色づきはじめた田んぼを横目に、竜神よ、暴れないでくれと祈るばかり。(2014.8.24)