ゆめキッチンのレシピ (No.13) ラタトゥイユ

太陽を浴びた真っ赤なとまとや茄子、かぼちゃなどの夏野菜を使った炒め蒸し煮、和食、洋食、イタリアン何にでも合う、簡単で栄養満点(*'▽')


〈材料〉
かぼちゃ       大1/4個  1口大
玉ねぎ        大1/2個  1口大
完熟トマト      大3個    大き目
茄子         2~3本   1口大
しめじ        1パック   半分に切る
ズッキニー      1本     1口大
パプリカ       1個     1口大
ニンニク       1かけ    みじん切り
オリーブ油      大さじ1
味噌         大さじ1
塩コショウ      少々
ハーブソルト     少々

※オリーブオイルはチュニジア産の自然栽培オリーブオイルを使っています。

【作り方】
①厚手の鍋にオリーブ油をひき弱火でニンニクを炒める。
②次に玉ねぎを炒め透明になってきたら茄子を炒める。
③しめじ、ズッキニー、パプリカ、かぼちゃの順に鍋に入れ
塩を振りふたをして弱火で重ね蒸し煮する。焦げそうなら少し水を入れる。
④鍋の隙間から湯気があがったらふたを開け野菜の酸味を飛ばして再び弱火にして具が柔らかくなるまで煮込む。
⑤味噌、塩コショウ、ハーブソルトなどを入れて味を調える。

料理教室には、ウィルノードジャパン株式会社(チュニジア産エクストラバージンオリーブオイル輸入販売)の藤社長にもお越しいただきました。
自然農法のオリーブオイル(チュニジア産)

●尾地真奈美さんのブログ キッチン夢