天然素材で家つくる 土壁、漆喰に曲線の意匠 

「奥村左官店」 (篠山市沢田) の奥村勝哉さん (31) が、 土壁や漆喰などの天然素材を使い、 日本の伝統的な 「在来工法」 で自宅をつくり上げた。

上から見ると3つの丸い屋根がつながっているように見えたり、 廊下がS字になっているなど、 さまざまな個所に曲線を多用した意匠。 左官の道に入って5年の奥村さんは、 「まだまだ修業中の身だけれど、 自由な発想でこんな家もつくれるのかということをたくさんの人に知ってもらいたい。 ぜひ気軽に見に来てほしい」 と笑顔で話している。

続き 丹波新聞 2014年07月24日

コメント:いいね、イイネ。