パネルディスカッション:地産地消の電力を 27日、鹿児島市鴨池公民館で /鹿児島

大手電力会社に頼らず、市民主体で地産地消のエネルギーを目指す鹿児島市民エネルギー会議が

27日、鹿児島市鴨池の市鴨池公民館でパネルディスカッション「かごしまの自然エネルギー」を開く。
同会議は2013年8月、県内で自然エネルギーに関心のある人たちで設立。原発再稼働に反対するだけでなく、市民がつくる電力を実現するため講演会などを企画してきた。

続き 毎日新聞 2014年7月23日