よこやま農園 畑だより.3

休む間もない畑5反

 早い梅雨明けのあと、真夏の暑さが続きカラカラになっていた土に、今日ようやく雨がふりました。これで夏野菜もぐっと成長するでしょう。
 夏野菜の獲れはじめとともに、畑では秋冬の種播きがはじまりました。ズッキィーニあえを片づけて、その畝にニンジンを播き、ジャガイモを掘った後にネギの苗を植え、と五反(約5,000?)の畑は休む間がありません。

ナスがみなカラスの餌に                                        

 持続可能な方法で、より多くの収穫を目指すことは、限られた土地と自然の有限であることを思えば、とても大事なことと思われます。その点で、よこやま農園はほんとうに技術不足です。         今日、畑に行くとナスがみなカラスに食い荒らされていました。品目が減り、皆さまにはご迷惑をおかけいたします。有効なカラス対策ができるまで、いましばらくお待ちいただければ幸いです。
そんな未熟な私たちに、先日、頼もしい助っ人が二人来てくれました。神戸大学で「農家の手伝いをするサークル活動」をしている学生二人と私たち家族で一日楽しく農作業することができました。
皆さまに支えられながら百姓のスタートラインに立ったばかりの私たちです。今の失敗が次の野菜を良くすると信じて、一歩ずつ進んでいきたいです。
※ツユムラサキ・・・・茹でて、おひたしにオカカとあえると美味しいです。炒めものやカレーにも。

(2011.7.18 横山幹史)