【夏の定番化なるか?】山形県の郷土料理「冷やしラーメン」

食べてみたら…さっぱりモチモチでウマすぎたよ!
本日ご紹介するのは、冷やし中華でもなく、冷麺でもなく、その名も「冷やしラーメン」。

どうやら山形県の郷土料理なのだそうですが、お恥ずかしながら今までその存在を知らなかった筆者。先日、遅ればせながら「冷やしラーメン」デビューを果たしました。
結論から言えば、今まで知らなかったことが悔やまれるレベルの旨さでございました!!! 知名度さえ上がれば、“夏の風物詩グルメ” として冷やし中華と双璧をなすこと間違いなしなのでは……。さて、そんな「冷やしラーメン」とは一体?
「冷やし はじめました」の文言とともに「冷やしラーメン(450円税込)」の提供を開始したのは、関東北東を中心に現在14店舗を展開する駅そばチェーンの「喜多そば」。筆者は宇都宮駅コンコース内にある「そば処 小庵 喜多」で実食。
続き Pouch

コメント:うまそう! 近頃、昼はソーメンばかりだから、山形まで行って食べてみたいなぁ・・・。