屋外広告物条例施行へ 篠山市が7月1日から

屋外広告物に関して篠山市独自の規制をかける 「篠山市屋外広告物条例」 が7月1日から施行される。

屋外広告に関しては、 県内の政令指定都市の神戸市や、 姫路、 尼崎、 西宮の各中核市以外の市町村で独自に条例を施行するのは篠山が第1号で、 田園風景など篠山らしい景観を守りながら、 適正な広告掲出に取り組みたい考え。 市は、 「市民のみなさんにも条例を知ってもらい、 よりよい景観と広告をつくっていきたい」 と呼びかけている。
続き 丹波新聞 2014年06月29日