モリアオガエルがわんさか

メスはでかい! s-IMG_mori2.jpg
 みなさん、モリアオガエルをご存知ですか。水辺の木の上に卵を産むカエルで、いくつかの県で天然記念物にもなっています。そのモリアオガエル、ここ丹波篠山の住山にもわんさかいます。 (写真:下がメス)

侍のような眼つき
 夜になると道に出てきて、それから田んぼの畦に卵を、というか、こぶしぐらいの泡のかたまり状の卵を産みつけます。で、そのモリアオガエル、メスはでかい!です。小さな女性の手の平ぐらい(ちょっと大げさかも)あります。オスはふたまわりくらい小さくて、エメラルドグリーンのシュレーゲルアイガエルというカエルと一見似ていますが、よく見ると顔つきがかなり違います。シュレーゲルはやたら可 s-IMG_mori1.jpg 愛い、でも、モリアオガエルは侍のような眼つきです。
モリアオガエルは、何メートルか離れた所からでも、そのたたずまいでわかります(きっぱり)。夜でも、車のヘッドライトに映しだされたモリアオガエルでもわかってしまい、わざわざ車を降りて捕まえて、なでなでしたりします。 (2011年7月 坂口典和)

 

 

写真:村上農園 村上鷹夫さん(丹波市山南町)