丹波発:「ふわり大仏様」マルチで気球を制作 奈良への校外学習前に 古市小学校

大仏様がふわり―。 古市小学校 (御川豊校長) の6年生 (23人) が、 黒いマルチ (ポリエチレン製のシート) を張り合わせて

縦約20メートル、 横約14メートルの気球を制作。 表面に白色のペンキで奈良・東大寺の大仏を実物大 (高さ約14・7メートル) で描いた。 5月28日、 大仏気球を同校のグラウンドに運び込み、 熱気球の要領で空中に浮かべることに挑戦。 2年ぶり、 4度目の挑戦となった今回、 ついに巨大な大仏が宙に浮かび、 グラウンドには初成功を喜ぶ児童や教師らの歓声が響き渡った。

続き 丹波新聞 2014年06月01日

コメント:いいね、ゆかいだね~。