(かしこいおかず)サツマイモとショウガの天ぷら

サツマイモの甘さにショウガのピリッとした風味


■料理・藤井恵
長年地域で受け継がれてきた郷土料理には、食材を生かす知恵があります。今回は南九州の郷土料理「がね」のアレンジ。料理研究家の藤井恵さんは鹿児島の農家レストランで初めて味わい、魅せられました。細切りにしたサツマイモを主にしたかき揚げで、揚げた形がカニ(がね)に似ていることから、この名前がつきました。
「サツマイモの甘さにショウガのピリッとした風味が加わり、冷めても味が落ちません。たっぷり作ってお弁当のおかずにもピッタリです」と藤井さん。もち粉入りの味付き衣が全体をまとめ、しっかりした食べ応えになります。
続き 朝日新聞デジタル

コメント:サツマイモにショウガとは、取り合わせが意外だけど旨そう。ショウガは最高の健康食材でもあるし・・・。