サトイモの種植え

2014年4月26日の活動報告
サトイモの種植え、ソラマメなどの雑草取り、ジャガイモの手入れ(NPO法人「食と農」より)

NPO法人つくば農場(旧八郷町)に車から降り立つと、鶏糞の臭いが鼻を衝く。野菜類の肥料となる鶏糞特有の臭いだ。「ああここは都会ではなく、自然豊かな里山なんだ」。久しぶりの畑仕事に胸躍る。
こちらが第1農場で、この日の主な作業はサトイモの種植え。参加者はNPO法人「食と農」理事長の宮崎夫妻、ベテランの大友さんと小生。ぽかぽか陽気で畑日和だ。空気が美味しい。青空が気持ちいい。いい汗がかけそうだ。
続き NPO法人「食と農」2014年04月30日

コメント:畑仕事が忙しくなる4月以降。この時期は初心者にもどってわくわくしますね。