兵庫県発:(株)ミレニアムダイニングが「資材食材」を募集しています。

京阪神間で「お弁当物語」チェーン店やレストランを経営する(株)ミレニアムダイニング。

若き社長の重森貴弘さんとは、丹波カルデン・オーナーとして長年お付き合いさせていただいています。丹波カルデンで社員や家族とともに農業体験・研修などをおこない、「食・農」のつながりを痛感した重森社長は、昨年、念願だった農業法人を立ち上げました。
「お弁当物語」は現在、直営店・FC店を合わせて15店舗ほどですが、デリバリーもおこない、将来的には100店舗を目指しています。
お店のこだわりは、「フライの油。店舗のフライヤーに、特殊な機械を設置して油脂分を30%カット。煮物もレトルトは廃止し、化学調味料無添加の調味料で味つけし、お店で煮つける」ことなどを徹底しています。
店舗が増えるにつれ、スムーズな資材食材の調達が課題になってきます。そこで同社のホームページ上では常に「資材食材募集」を呼びかけています。新たな販路を求めている生産者には、ビジネスチャンスかもしれません。


関心のある方は、同社のホームページをご覧ください。
(株)ミレニアムダイニング「資材食材募集」

 株式会社ミレニアムダイニング