南相馬市発: ひまわりの種まき隊 | 東北に夢を!

ひまわりから採った種を南相馬に贈ってバイオディーゼル燃料精製を支援する『ひまわりの種プロジェクト』を企画しました。


南相馬市の小澤です

ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクトの皆さまへのご案内でMLを拝借します。ご支援をお願いいたします。

私たち「ひまわりプロジェクト南相馬」の親組織「ひまわりの種まき隊」の横山三四郎代表が情報サイト『ひまわり』を立ち上げました。そして、個人や保育園、幼稚園、小中学校で栽培したひまわりから採った種を南相馬に贈ってバイオディーゼル燃料精製を支援する『ひまわりの種プロジェクト』を企画しました。

ひまわりの種まき隊 | 東北に夢を!

http://www.e-bookland.net/campaign/himawari/index.html?bookid=EBLS14022500

自然エネルギー専門サイト『ひまわり』立ち上げ記念3大キャンペーン

①ひまわりの種を贈ってバイオ燃料にしよう
②水流発電カッパの群れが日本を救います
③大本命「潮流発電」が特許公開 実用化へ


①ひまわりの種を贈ってバイオ燃料にしよう…は

全国の保育園幼稚園小中学校にひまわりの種の寄贈を呼びかけています

自然エネルギー情報サイト『ひまわり』は、わたくしたちの活動に賛同してくださる個人の方や保育園、幼稚園、小中学校で栽培したひまわりから採った種を寄贈していただく『ひまわりの種プロジェクト』を企画しました。ひまわりを植え、育てながら福島の復興を願い、種が収穫できたらしぼって燃料用のバイオ燃料にしてもらい高価な原油の輸入を少しでも減らそうという趣向です。ことしは全国各地で沢山のひまわりを育てて、その種を福島に贈って石油の消費抑制に役立ててもらいましょう。

ひまわりの種の送り先を、少し気が早いかもしれませんが、お知らせしておきます。

南相馬市農業復興協議会西一信会長
住所:〒979-2451 福島県南相馬市鹿島区浮田字鶴喰34 電話:0244-46-3040

-----

放射能で汚染された土地で、農業再生のためにバイオディーゼル燃料(BDF)生産に取り組む団体です。福島第一原発から北に30数キロメートルに位置する福島県南相馬市鹿島区の農業者の方々が中心の組織で、『放射線量、風評被害に影響されない非食用農業の事業化~バイオディーゼルの事業』をしています。先日は小島さんにお世話になり、小島さんの仲間と燃料精製器の打ち合わせもしております。

取り組みが認められ、キリン絆プロジェクトから助成を受けています。

11月 | 2013 | ふくしま6次化ラジオ ~ふくしまの食で笑顔を届けよう。~
http://www.fmf.co.jp/pc/6r/?m=201311

ふくいち世話人の阿部和義さんがイチゴに取り組むフクベリー合同会社も対象で、コンセプトは『新栽培方法で、より大きく糖度が高い高付加価値のイチゴを南相馬の新ブランドにするイチゴ事業』です。