エコヴィレッジ丹波太郎山について

自分の手で食べ物や暮らす場所、エネルギーを作っていきたいと思いませんか?
そんな仲間と出会える場があるといいと思いませんか?

エコヴィレッジ丹波太郎山では自立した暮らしを作っていきたいと思った仲間が集まって
4haの放棄地になっていた山林を借りうけ、そんな場所を作り始めています。
2014年1月13日には最初の作業日としてクヌギの伐採を行いました。

今後は伐採と椎茸の原木栽培用にクヌギの玉切り、薪作り
薪置き場作り、シイタケ菌打ち、ヤギの飼育、ヤギ小屋、
アースバックハウス作り、コンポストトイレ作りなどなど順次予定しています。
年間企画としていつでも八百屋さんのように色々な野菜が手に入る『畑の小学校 丹波教室』も開催。
鍬一本で畑が管理できる省力的な無肥料でもちゃんと野菜ができる自給農法です。
(3月より毎月第3日曜日予定)

ワークショップとして企画されるものもあれば毎週粛々と行われていく楽しい大人の(もちろん子どもも!)遊びもありますので
一緒に遊びたい方はぜひご一報を。

基本の作業日は毎週日曜日だいたい9~10時スタート。
場合によってはお昼ごろから。

ロケットストーブや釜的な野外キッチンらしきものを作りながら
毎回健康的なお昼ご飯を作って食べる予定です~。

*今のところは持ち寄りランチになっています!
自分のお弁当+αあると嬉しいです☆

怪我は自分持ちになりますのでお子さまをお連れの方は
楽しみつつもしっかり見守ってあげててくださいね。

活動の様子、ワークショップの募集等は随時このページ(ブログ)にてお知らせしていきます。

エコヴィレッジ丹波太郎山
自給自足の暮らしを作る楽しい試行錯誤&ワークショップ