鹿児島県が離島情報パンフ 郷土料理、特産品、交通アクセス…

県の離島人口(約17万1600人)と、離島面積(約2485平方キロメートル)は全国1位


鹿児島県と県離島振興協議会は、県内の離島情報をまとめたパンフレット「かごしまの島々」を発行した。各島の観光情報から統計データ、移住支援まで、個性あふれる離島の魅力を丸ごと収めた。
A4判で44ページ。表紙には、島々に伝わる仮面神のイラストが登場。各島で生産される焼酎や郷土料理、特産品のほかに、映画やドラマのロケ地、希少動物、交通アクセスなども紹介。島に移住する際に役立つ公的機関の支援制度や問い合わせ先も盛り込んだ。
県によると、都道府県別で、県の離島人口(約17万1600人)と、離島面積(約2485平方キロメートル)は全国1位。28ある有人離島数は全国4位。奄美大島は全国の離島で最も人口が多く、面積は佐渡島に次いで2位という。
パンフレットは鹿児島空港や県外のイベントで配布するほか、県のホームページでも閲覧できる。

西日本新聞(朝刊 2014年02月12日)より