腰湯は、スゴイ! 

昨年末は体調を崩して(咳がひどく出ました)、けっこう苦しい思いをしました。

このままでは病床に伏す正月かも、やばい・・・と思ったので、久しぶりにしっかり腰湯をすることにしました。すると、10分もたたないうちに、あれだけひどかった咳がぴたっと止み、その後、湯舟につかっている間は、咳が一度もでませんでした。スゴイ! 腰湯!! 身体、というか、下半身を温めることがどれだけ効果的か、身をもって知りました。

紫水菜は浅漬けに

今期はじめて作った紫水菜は浅漬けにするのがおすすめです。最初サラダもいいと思ってせっせと食べていましたが、だんだん固くなってきて、加えてサラダは寒いというか冷えるので、さっと火を通したり、漬け物にするといいのが分かってきました。
ぐづぐづ煮るとせっかくの紫色がどどめ色になって食欲も落ちるというか、子どもが一言「なんか見た目が汚い」でやめました。火を通してもさっと短時間にするのがおすすめです。また細かく切ったほうが食べやすいこともありますので、ふりかけみたいに、おひたしがなることもありますが、皆様いろいろ工夫してみてください。(2014年1月末)  のりたま農園ののり(坂口典和)

The 大根ステーキ!もお試しを

丸大根は肉質がやわらかいので、千枚漬けのような食べ方がおいしいものもありますが、私が好きなのは天ぷらです(たんざく切でよい)。大根が苦手な子どもも、「これ何?」って感じで意外とパクパク食べてくれます。あとは5ミリぐらいの輪切りにして、小麦粉をつけて焼く、The 大根ステーキ! 味付けはシンプルに塩パラパラだけ。皮つきでOK。甘いです。一度お試しください。塩は、うちは長崎の平戸で友人がつくっている塩焚き屋の塩。サイコー ♡  のりたま農園のたま(玉代さん)

今日の野菜
丸大根、ハクサイ(菜)、ニンジン、九条ネギ、サツマイモ、ミズ菜、紫ミズ菜。

コメント:今年(この冬)ののりたま農園は、2月早々に、野菜が底をついてしまったそうです。例年なら野菜を送れない月は4月~5月の間なのに・・・。自然のいろいろな悪条件が重なった結果ということです。
今日(2月9日)、彼に電話したところ、「ハウスが雪でつぶれてしまいました。前回は20センチ積もって何ともなかったんですが、昨日は30センチ積もったんです。建てなおすのに50万円以上の出費を覚悟しないと・・・」ということでした。
有機農業は、なかなか計画どおりに行きません。橋本慎司さんも言っていましたが、「だからチャレンジのしがいもある。おもしろいし、止められない」とも言えます。でも50万円以上とは痛いなぁ!さっそく知り合いの2人に「中古のハウスないですか?」と聞いてみたが、手に入れるのは難しい。