福島県発: 除染や線量推移を発信 郡山市役所に「情報ステーション」

郡山市は3日、市役所本庁舎1階市民ホールに、市内で進めている除染作業の進捗(しんちょく)状況や進め方、放射線量の推移などを発信する

「除染情報ステーション」を開設した。除染事業についての情報を広く発信して、市民に理解や関心を深めてもらおうと設置した。
ステーションには、46インチのタッチパネルを設置。市民が自ら画面を触りながら、工区ごとの除染の進捗状況や、これまでの市の各地の放射線量の推移、仮置き場の概要などを確認することができる。また、案内の送付から作業終了まで一般住宅除染の流れを示すパネルのほか、除染後の復元に使う砂利や芝、山砂を展示し、作業完了後の地面の状態を見ることができる。
このほか、市民に貸し出している線量計や市が放射線量の測定に使用している測定器の実物を展示している。展示時間は午前8時30分~午後5時15分。展示内容は市のホームページでも見ることができる。

福島民友 minyu-net より (2014年2月5日 福島民友トピックス)