兵庫県発:甘くてとろみ満点 兵庫・養父でネギ焼きまつり

養父市大屋町加保のアート施設「おおやアート村 BIG LABO」で26日、「おおやネギ焼きカルソッツまつり」が開かれた。

スペインの郷土料理を楽しむイベントで、地元や阪神間などから家族連れら約100人が参加し、とろみのある甘い新鮮なネギの風味を味わった。
芸術や農業体験などを通じた地域振興を目指すNPO法人「おおやアート村」が主催。カルソッツとは、ネギを真っ黒に焼いて手づかみで食べるスペイン・カタルーニャ地方の冬の郷土料理。今回のまつりでは、地元の農家、上垣敏明さんが農薬を使わず、有機肥料で生産したネギ400本を提供した。
冷たい雨が降る中、参加者はテントを張ってネギが焼けるのを待ち、黒く焼けた皮をむいて、熱々の白ネギにみそだれなどをつけて味わった。豊岡市弥栄町の会社員、赤木亨さん(37)は「ネギはおいしくて、風邪の予防にもなる」と話した。

msn 産経ニュース より 2014.1.27 02:04