モンサント社の「フランケン種」工場を阻止しよう (Avaaz コミュニティより)

モンサント社は、アルゼンチンに新しく巨大な「フランケン種」製造工場を建設し、世界中に権力を拡大しようとしています

建設予定地周辺に暮らす母親ソフィア・ガティカ(Sofía Gatica)さんは、多数の地元市民とともに工場建設に声高に反対したことにより、激しく殴打された上、殺害の脅しを受けました。彼女は未だに日々、生命の危機を感じています - さあ、現地の皆さんと共に立ち上がり、工場建設を阻止しましょう。

モンサント社は遺伝子組み換え種子を製造していますが、そのような種子が毒性の高い農薬と組み合わされることにより、壊滅的な「モノカルチャー栽培(単一栽培)」が作り出されてしまいます。「モノカルチャー栽培」とは、単一品種の作物しか栽培せず、そのような農業が、世界を埋め尽くそうとしています。そして今、モンサント社は世界最大の遺伝子組み換え種子製造工場をアルゼンチンのマルヴィナスに建設しようとしているのです。

工場建設による健康へのリスクを心配したソフィアさんは、すぐさま反対運動に加わり、7割近くもの住民たちもその抗議活動を支持しています。今から3日間で、私たち100万人がマルヴィナスの市民たちを支援すれば、地元メディアもこの問題に注目するでしょう。そうすれば、私たちの署名を掲載した意見広告などのキャンペーンを展開し、低い支持率に悩むアルゼンチン大統領に対して建設予定を撤回するよう圧力をかけ、有毒作物を生み出すモンサント式農業の拡大を阻止することができるはずです。

https://secure.avaaz.org/jp/stop_monsanto_in_argentina_global_/?bohTDeb&v=33010

ソフィアさんとマルヴィナスの市民たちは今、ブルドーザーを前に地面に横たわってでも、工場の建設を阻止しようとしています。私たち全員が彼らの反対の声を増援すれば、彼らは勝てるはずです。アルゼンチンのフェルナンデス大統領は現在、支持率の低迷に直面しており、同国の市民を差し置いてモンサント社の利益を優先させるわけにはいかない状況です。

この巨大製造工場では、種子を遺伝子操作するため有毒な化学薬品が使用されます。種は植物から作られるはずなのに、おかしいと思いませんか?モンサント社が新たに作り出す恐ろしい世界では、植物は遺伝子操作され、種を残すことができません。農家の人たちが作物の栽培を続けるためには、毎年モンサント社から種を買うこと以外に方法はないのです!米国では、すでに数品種の作物の9割が、モンサント社製の種から作られています。アルゼンチンに新たな巨大工場を建設することにより、この悪名高い企業は、世界中に権力を拡大することになるでしょう。

ソフィアさんと彼女を支援する仲間たちに対する暴行や殺害の脅迫を、これ以上許してはなりません -- モンサント社による南米侵略を阻止しましょう。そして、自社製品で地球の生態系を破壊する同社の策略を今ここで止め、私たちの力で押し戻すのです。

https://secure.avaaz.org/jp/stop_monsanto_in_argentina_global_/?bohTDeb&v=33010

遺伝子組み換え技術により、農業の生産効率の向上を期待できるとの主張もあります。将来的には、様々な利点もあるのかもしれませんが、そのような利点は企業広告によって誇大宣伝されていることが多いのです(例えば、遺伝子組み換え種子は通常の種子よりもはるかに生産率が高く「世界の人口を養う」ことができるなどの宣伝文句も、実際にはそれを裏付ける証拠はほとんどありません)。さらに、遺伝子組み換え技術は人々や地球よりも、利益を中心に進められることが多いのです。政府は市民へのリスクと利益を適切に評価すべきですが、モンサント社は政治家たちを骨抜きにし、民主主義を損なうことに長けています。米国では、たとえ市民の安全を守るためであっても、裁判官がモンサント社の生産品のリ㍊ ールを命じることはできないとする法律が通過したのです!

私たちが暮らす地球では、通常の農業が急速に遺伝子組み換えの工場式農業へと取って代わられています。各国政府は、全ての中心に在り、世界の食糧供給を支配しようとしているこの米国の巨大企業の影響下にあり、身動きができない状態です。さあ、私たちの子どもたち、そして孫たちが、モンサント社の養う世界に暮らすことにならぬよう、今この時に、同社の策略を止めましょう。

希望を込めて

リッケン、メレディス、ラウラ、ニック、アリス、ルイス、マリー、ナディア、そしてAvaazチーム一同


関連情報

アルゼンチンの反モンサント活動家ら、攻撃される(ロイター/英文)
http://rt.com/news/argentina-monsanto-protest-clashes-483/

遺伝子組み換えに関する問題点の詳しい説明(ウェッジ・インフィニティ/日本語)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2498?page=1

TPPを進め命と環境、農を支配する多国籍大企業・ モンサント(インディペンデント・ジャーナル/日本語) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/81555

ソフィア・ガティカ、ゴルドマン環境賞受賞(公式サイト/英文)
http://www.goldmanprize.org/recipient/sofia-gatica

アルゼンチンの畑の写真、農薬による被害を証明(デンバーポスト/英文)
http://blogs.denverpost.com/captured/2013/10/21/photos-argentina-agrochemicals/6446/

アルゼンチンの「不自然な種」(アル・ジャジーラ/英文)
http://www.aljazeera.com/programmes/peopleandpower/2013/03/201331313434142322.html

モンサントの恐怖の収穫(ヴァニティ・フェア/英文)
http://www.vanityfair.com/politics/features/2008/05/monsanto200805

情報提供:Avaaz コミュニティ より